Skip To Content

ArcGIS Data Store で使用されるポート

ArcGIS Data Store は、ArcGIS Data Store コンピューター間で通信するため、および ArcGIS Enterprise の他の部分と通信するために、以下のポートを使用します。

複数コンピューターの ArcGIS Server サイト内およびデータ ストア内のすべてのコンピューターで、これらのポートを開く必要があります。たとえば、ArcGIS Server サイト内の複数のコンピューターが、ポータルのホスティング サーバーまたはフェデレートされた ArcGIS Server サイト内の複数のサイトとして機能する場合、各サイト内のすべてのコンピューターで、これらのポートを開く必要があります。同様に、データ ストア内の各コンピューターは、これらのポートを使用可能にする必要があります。

  • 2443 (HTTPS): ArcGIS Data Store 配置に参加しているコンピューターはこのポートを介して相互に通信します。ポータルのホスティング サーバーとして機能する ArcGIS Data Store 構成ウィザードおよび ArcGIS Server サイトも、このポートを介して ArcGIS Data Store と通信します。
  • 9876 (TCP): ホスティング ArcGIS Server サイトとリレーショナル データ ストア間の内部通信は、このポートを介して行われます。プライマリとスタンバイのリレーショナル データ ストア コンピューター間の一部の通信も同様です。
  • 29080 (HTTP) および 29081 (HTTPS): ホスティング ArcGIS Server サイトは、これらのポートを介してタイル キャッシュ データ ストアと通信し、タイル キャッシュ データ ストア コンピューターは、これらのポートを介して相互に通信します。
  • 4369 (TCP)、29079 (HTTP)、および 29085 ~ 29090 (TCP) - タイル キャッシュ データ ストア コンピューターは、これらのポートを介して相互に通信します。
  • 9220 (HTTP) および 9320 (TCP): ホスティング ArcGIS Server サイトおよびフェデレートされた ArcGIS Server サイトは、9220 を介してビッグ データ ストアと通信します。ビッグ データ ストアのコンピューター間の内部通信は、ポート 9320 を介して行われます。
  • 6443 (HTTPS): ArcGIS Data Store は、このポートを介してアウトバウンド リクエストをホスティング ArcGIS Server サイトに送信します。

ArcGIS Data Store は Web サーバーと内部通信するためにポート 9006 も使用します。ファイアウォールでこのポートを開く必要はありませんが、ArcGIS Data Store をインストールするコンピューター上で、これらのポートを利用できるようにしておく必要があります。