Skip To Content

ArcGIS Excalibur のシステム要件

ArcGIS Excalibur の機能を利用するには、下記のソフトウェア要件とシステム要件が満たされている必要があります。この要件には ArcGIS Enterprise の基本配置が含まれます。

ソフトウェア要件

ArcGIS Excalibur をインストールする前に、次のコンポーネントを含む ArcGIS Enterprise 10.7 以降をインストールする必要があります。

  • Portal for ArcGIS
  • ArcGIS Server
  • ArcGIS Data Store
  • ArcGIS Web Adaptor

ArcGIS Enterprise Builder ウィザードを使用して ArcGIS Enterprise をインストールすることも、チュートリアルに従って、基本配置を手動で設定することもできます。

認証要件

上記のソフトウェアはインストール後に認証する必要があります。詳細については、「ArcGIS Enterprise のライセンス」をご参照ください。

加えて、ArcGIS Image Server ライセンス ファイルを ArcGIS Server認証する必要もあります。このソフトウェアは ArcGIS Server に特化したライセンス ロールであるためです。ArcGIS Image Server が認証されると、そのツールとリソースを使用して、画像、ラスター、リモートセンサー データのコレクションをホスト、処理、解析、および探索できます。ArcGIS Image Server には次の 2 つの主要なメリットがあります。

システム要件

以下のセクションでは、ArcGIS Excalibur に固有のシステム要件について説明します。

ブラウザーの要件

ArcGIS Excalibur はデスクトップ Web ブラウザーで動作し、 モバイル デバイスやタブレットではサポートされていません。最高のパフォーマンスを実現するには、次に示すいずれかの最新バージョンのブラウザーを使用します。

  • Google Chrome
  • Microsoft Internet Explorer*
  • Microsoft Edge (新規) および Edge Legacy (これは、Edge Legacy がサポートされている最新リリースです)
  • Mozilla Firefox
  • Safari
メモ:

*Microsoft Internet Explorer 11 の使用は、このリリースでは非推奨になりました。Esri は、上記の他のブラウザーのいずれかに移行することを強くお勧めします。現在のリリースでは Microsoft Internet Explorer 11 が引き続きサポートされていますが、Microsoft Internet Explorer 11 の使用は一般的にお勧めしません。サポートも今後のリリースで廃止される予定です。サポートが終了する前に、再度お知らせします。

ライセンス ユーザー タイプとライセンス ロール

ArcGIS Excalibur にアクセスして使用するには、Creator または GIS Professional ユーザー タイプである必要があります。さらに、ArcGIS ExcaliburCreator または GIS Professional ユーザー タイプに割り当てられている必要もあります。

また、ArcGIS Excalibur のすべての機能が正常に動作するようにするためにも、公開者または管理者の適切なロールを持つ必要もあります。デフォルトのユーザー ロールが割り当てられている場合は、引き続きアプリケーションにアクセスできますが、新しい画像処理プロジェクトを作成できないなど、サポートが制限されます。デフォルトのデータ編集者ロールと閲覧者ロールはサポートされていません。

カスタム ロールもサポートされていますが、次に示す最小限の権限を含む必要があります。

一般的な権限

グループ

作成、更新、および削除

コンテンツ

作成、更新、および削除

組織で共有するコンテンツの表示

**ホスト フィーチャ レイヤーの公開

共有

グループで共有

ポータルで共有

機能

編集

**この権限は、新しい画像処理プロジェクトや画像処理プロジェクトのレイヤーを作成する能力を含む完全サポートのロールの場合のみ必要です。

サポートされている言語

ArcGIS ExcaliburArcGIS Enterprise ポータルと同じ言語をサポートしています。ArcGIS Excalibur で使用される言語は、ユーザーのアカウントのプロフィールでの言語設定によって決定されます。

ホスト イメージの公開の要件

ArcGIS Excalibur でホスト イメージ レイヤーを公開できます。ただし、正常に公開するためには、ラスター解析を配置するように ArcGIS Image Server またはイメージ ホスティング サーバーを構成する必要があります。ラスター解析は、柔軟なラスター処理、格納、共有システムを提供します。これにより、大規模な画像処理ジョブを効率的にすばやく処理できます。

ラスター解析の構成方法と配置方法については、「ラスター解析の構成および配置」をご参照ください。

ArcGIS Enterprise をサポートするための ArcGIS Excalibur の配置

ArcGIS Excalibur は、基本配置と ArcGIS Enterprise をはじめとする ArcGIS Image Server の主要コンポーネントに依存しています。次の手順の概要は、ArcGIS Enterprise のインストールと認証の前に ArcGIS Excaliburを配置する方法を示しています。

メモ:

ArcGIS Image Server の基本配置における ArcGIS Enterprise およびラスター解析の使用に関する詳細については、「ArcGIS Enterprise をラスター解析用に設定、配置」をご参照ください。

  1. Portal for ArcGIS のインストールと認証を行います。
  2. ArcGIS Web Adaptor をインストールして、Portal for ArcGIS 用に構成します。
  3. ArcGIS Server をインストールして認証し、構成します。
  4. ArcGIS Web Adaptor をインストールして、ArcGIS Server 用に構成します。
  5. ArcGIS Data Store をインストールし、リレーショナル データ ストアとして構成します。
  6. ArcGIS ServerPortal for ArcGIS にフェデレートして、ホスティング サーバーとして構成します。