Skip To Content

ArcGIS Experience Builder とは

ArcGIS Experience Builder を使用すると、柔軟なレイアウト、コンテンツ、2D および 3D データを操作するウィジェットを使用して、独自の Web エクスペリエンスを作成できます。まず、テンプレートを使用してモバイル アダプティブ アプリを作成し、テンプレートのレイアウトを変更してさまざまな画面サイズ用のカスタム デザインにするか、アプリをゼロから自由に構築します。

メモ:

ArcGIS Enterprise 10.8.1 では、ArcGIS Experience Builder が導入されました。

主要な機能

Experience Builder を使用すると、次のことが可能になります。

  • 固定画面またはスクロール画面に表示される単一ページと複数ページのアプリ (マップ中心またはそれ以外) を構築します。
  • 1 つのアプリで 2D および 3D コンテンツを操作します。
  • ウィジェットをドラッグアンドドロップして、相互接続されたツールを追加します。
  • テーマでアプリをブランド化します。
  • あらゆるデバイスに対応する応答性が高いアプリを配置します。
  • カスタム アプリ テンプレートを設計します。
  • 1 つの場所でアプリを作成、配置、管理します。

このトピックの内容
  1. 主要な機能