Skip To Content

ArcGIS Enterprise に追加できるもの

次のリストに、[コンテンツ][マイ コンテンツ][アイテムの追加] のオプションを使用してポータルに追加できるアイテムのタイプを示します。 コンテンツの作成権限を持つロールのメンバーである必要があります。

Web ブラウザー経由で最大 500 GB のファイルを [マイ コンテンツ] にアップロードできます。

  • 360 度仮想現実 (VR) 体験 (*.3vr)
  • AppBuilder エクステンション (URL)
  • AppBuilder ウィジェット パッケージ (*.zip) - このタイプのアイテムを追加できるのは、組織管理者のみです。
  • アプリケーション (URL)
  • ArcGIS Desktop アドイン (*.esriaddin)
  • ArcGIS Explorer アドイン (*.eaz)
  • ArcGIS Explorer アプリケーション構成 (*.ncfg)
  • ArcGIS Explorer ドキュメント (*.nmf)
  • ArcGIS Explorer レイヤー (*.nmc)
  • ArcGIS for Windows Mobile パッケージ (*.wmpk)
  • ArcGIS Pro アドイン (*.esriaddinx)
  • ArcGIS Pro 構成 (*.proconfigX)
  • ArcGlobe ドキュメント (*.3dd)
  • ArcMap ドキュメント (*.mxd)
  • ArcPad パッケージ (*.zip)
  • ArcReader ドキュメント (*.pmf)
  • ArcScene ドキュメント (*.sxd)
  • CityEngine Web シーン (*.3ws)
  • コードのサンプル (*.zip)
  • カンマ区切り値 (CSV) コレクション (*.zip)
  • カンマ区切り値 (CSV) のファイル (*.csv)
  • CAD ファイル (CAD) (*.zip)
  • ディープ ラーニング パッケージ (*.zip または *.dlpk)
  • デスクトップ アプリケーション (*.zip)
  • デスクトップ アプリケーション テンプレート (*.zip)
  • デスクトップ スタイル (*.stylx)
  • ドキュメント リンク (オンライン ドキュメントの URL)
  • パッケージのエクスポート (*.epk)
  • フィーチャ サービス (URL)
  • ファイル ジオデータベース (*.zip) - ホスト フィーチャ レイヤーを公開する場合、フィーチャクラス (x、y フィーチャのみ)、テーブル、添付ファイル、およびリレーションシップ クラスのみが公開されます。
  • ジオコード サービス (URL)
  • ジオデータ サービス (URL)
  • GeoJSON ファイル (*.geojson または *.json)
  • ジオメトリ サービス (URL)
  • ジオプロセシング パッケージ (*.gpk)
  • ジオプロセシング サンプル (*.zip)
  • ジオプロセシング サービス (URL)
  • グローブ サービス (URL)
  • GML (*.zip)
  • 画像コレクション (*.zip)
  • 画像ファイル (*.jpg、*.jpeg、*.png、*.tif、または *.tiff)
  • イメージ サービス (URL)
  • Insights モデル (*.json)
  • Insights スクリプト (*.json)
  • Insights テーマ (*.json)
  • iWork Keynote (*.zip)
  • iWork Numbers (*.zip)
  • iWork Pages (*.zip)
  • カーネル ゲートウェイ接続 (*.json)
  • KML (Keyhole Markup Language) コレクション (*.zip)
  • KML (Keyhole markup language) ファイル (*.kml または *.kmz)
  • レイヤー (*.lyrx)
  • レイヤー ファイル (*.lyr)
  • レイヤー パッケージ (*.lpk または *.lpkx)
  • レイアウト (*.pagx)
  • ロケーター パッケージ (*.gcpk)
  • マップ パッケージ (*.mpk または *.mpkx)
  • マップ サービス (URL)
  • マップ サービス定義 (MSD) (*.msd)
  • マップ テンプレート (*.zip)
  • Microsoft Excel ファイル (*.xls または *.xlsx)
  • Microsoft PowerPoint プレゼンテーション (*.ppt または *.pptx)
  • Microsoft Visio 描画データ (*.vsd)
  • Microsoft Word ドキュメント (*.doc または *.docx)
  • ミッション レポート (URL、ファイル (カスタム拡張子の使用が必要)、*.json)
  • モバイル アプリケーション (URL)
  • モバイル ベースマップ パッケージ (*.bpk)
  • モバイル マップ パッケージ (*.mmpk)
  • モバイル シーン パッケージ (*.mspk)
  • ネイティブ アプリケーション (*.zip)
  • ネットワーク解析サービス (URL)
  • OGC (Open Geospatial Consortium) GeoPackage (*.gpkg)
  • OGC (Open Geospatial Consortium) WFS (Web Feature Service) (URL)
  • OGC (Open Geospatial Consortium) WMS (Web Map Service) (URL)
  • OGC (Open Geospatial Consortium) WMTS (Web Map Tile Service) (URL)
  • Oriented 画像カタログ (*.oic)
  • オルソ マッピング プロジェクト (*.json)
  • オルソ マッピング テンプレート (*.json)
  • PDF (Portable Document Format) (*.pdf)
  • Pro マップ (*.mapx)
  • Pro レポート (*.rptx)
  • プロジェクト パッケージ (*.ppkx)
  • プロジェクト テンプレート (*.aptx)
  • ラスター関数テンプレート (*.rft.xml または *.rft.json)
  • リレーショナル データベース接続 (URL)
  • ルール パッケージ (*.rpk)
  • シーン レイヤー パッケージ (*.spk または *.slpk)
  • シーン サービス (URL)
  • サービス定義 (SD) (*.sd)
  • シェープファイル (*.zip)
  • ストリーム サービス (URL)
  • Survey123 アドイン (*.surveyaddin)
  • タイル パッケージ (*.tpk または *.tpkx)
  • ベクター タイル パッケージ (*.vtpk)
  • Web エクスペリエンス (*.json)
  • Web エクスペリエンス テンプレート (*.json)
  • Web マッピング アプリケーション (URL)
  • ワークフロー マネージャー サービス (URL)
  • ワークフロー マネージャー パッケージ (*.wpk)
注意:

ArcGIS Enterprise とフェデレートした ArcGIS Server サイトに公開された Web サービスは、アイテムとして自動的に組織に追加されます。 それ以外のアイテムのタイプは、関連アプリまたはワークフローを使用してアイテムを作成および保存したときに自動的に [マイ コンテンツ] に追加されますが、これらを [アイテムの追加] を使用して追加することはできません。 たとえば、Web マップのアイテムは、Map ViewerArcGIS Pro、または [マイ コンテンツ] > [作成] で作成されます。Web シーンのアイテムは、Scene ViewerArcGIS Pro、または [マイ コンテンツ] > [作成] で作成されます。 ArcGIS DashboardsArcGIS StoryMaps などの他のアプリでも、特定のアイテム タイプを作成して保存すると、ポータルにアイテムが追加されます。