Skip To Content

ArcGIS Web Adaptor について

ArcGIS Web AdaptorPortal for ArcGIS を組み合わせて使用すると、Portal for ArcGIS と既存の Web サーバーおよび組織のセキュリティ メカニズムを統合できます。ArcGIS Web Adaptor、またはそれと同等のリクエスト転送およびセキュリティ技術を使用しないで、Portal for ArcGIS を組織に配置することはできません。ArcGIS Server では、ArcGIS Web Adaptor が既存のサーバーと統合します。

ArcGIS Web Adaptor の利点

ArcGIS Web Adaptor には、次の利点があります。

  • Portal for ArcGIS と組織の既存の Web サーバーを統合します。Web サーバーをサイトに導入することにより、GIS サービスを使用する Web アプリケーションをホストできます。

  • 組織のアイデンティティ ストアとセキュリティ ポリシーを Web 層レベルで使用します。たとえば、IIS を使用している場合、統合 Windows 認証を使用して、ポータルに入ることのできるユーザーを制限できます。また、Web サーバーに組み込まれているか拡張サポートがある場合、PKI (Public Key Infrastructure) やその他のアイデンティティ ストアも使用できます。これを使用すると、ログインしてサービス、Web アプリケーション、および Portal for ArcGIS を使用するときに、シングル サインオンやその他のカスタム認証を提供できます。

  • デフォルトの arcgis 以外のサイト名を使用して、Portal for ArcGIS を利用できるようにします。

  • ポート 80 または 443 を通じて Portal for ArcGIS を利用できるようにします。

    備考:

    ArcGIS Web Adaptor は、ポート 80 または 443 でのみ使用できます。別のポートの使用はサポートされていません。

ArcGIS Web Adaptor の配置シナリオ

ArcGIS Web Adaptor は、Portal for ArcGIS のプラットフォームとは無関係です。したがって、配置する Web Adaptor と Portal for ArcGIS のオペレーティング システム プラットフォームは同じでなくてもかまいません。たとえば、サイトが複数の Linux コンピューターから構成されている場合、ArcGIS Web Adaptor (IIS) または ArcGIS Web Adaptor (Java Platform) を配置して Portal for ArcGIS と一緒に使用できます。また、Portal for ArcGIS が Windows 上で実行されていても、ArcGIS Web Adaptor (Java Platform) 上の LinuxPortal for ArcGIS と連携して動作するように配置できます。

インストールした ArcGIS Web Adaptor による Portal for ArcGIS へのアクセス

ArcGIS Web Adaptor をインストールして構成すると、Portal for ArcGIS へのアクセスに使用する URL が https://webadaptorhost.domain.com/webadaptorname/home という形式になります。たとえば、ArcGIS Web Adaptor をホストしているコンピューターの名前が、wa とドメイン myorg.net の組み合わせで、ArcGIS Web Adaptor の名前が arcgis である場合、Portal for ArcGIS へのアクセスに使用する URL は https://wa.myorg.net/arcgis/home となります。

すべての通信に HTTPS を使用するようにポータルを構成した場合、インストールされているポータル Web サイトとヘルプのショートカットの URL を更新して、HTTP の代わりに HTTPS を使用できるようにします。更新しない場合、元のショートカットの URL にアクセスしようとすると、ブラウザーでエラーが発生します。

ArcGIS Web Adaptor のセットアップ

ArcGIS Web Adaptor には独自のセットアップおよびインストール ガイドがあります。このガイドは Portal for ArcGIS のインストールに付属していません。ArcGIS Web Adaptor は、Web サーバーを実行しているコンピューターにインストールする必要があります。これは、Portal for ArcGIS をすでに実行しているコンピューターでも別のコンピューターでもかまいません。

ArcGIS Web Adaptor では、Web サーバーとオペレーティング システムに応じて以下のセットアップ方法が可能であり、ユーザーはその中の 1 つを選択することになります。

  • ArcGIS Web Adaptor (IIS) のセットアップでは、Portal for ArcGIS を、Windows で稼働するユーザーの IIS Web サーバーに統合できます。詳細については、「ArcGIS Web Adaptor (IIS) のインストール」をご参照ください。
  • ArcGIS Web Adaptor (Java Platform) のセットアップでは、Portal for ArcGIS を、WebSphere や WebLogic などの Java EE サーバーに統合できます。このセットアップは、WindowsLinux で利用できます。詳細については、「ArcGIS Web Adaptor (Java Platform) (Windows 版) のインストール」をご参照ください。