Skip To Content

Portal for ArcGIS の起動および実行の手順

1 台のコンピューター上で Portal for ArcGIS を起動して実行する場合に従う手順を次に示します。可用性の高い Portal for ArcGIS の配置を構成するには、「可用性の高いポータルの構成」をご参照ください。

備考:

以前のバージョンから Portal for ArcGIS 10.8 にアップグレードする場合は、「Portal for ArcGIS のアップグレード」の手順に従います。

  1. システムが最小システム要件を満たしていることを確認します。
  2. Portal for ArcGIS をその他の ArcGIS システム コンポーネントと組み合わせて使用する方法を計画します。
  3. Portal for ArcGIS で使用されているポート上での通信を許可するように、ファイアウォールを変更します。
  4. Portal for ArcGIS をインストールします
  5. ポータル Web サイトを開き、初期管理者アカウントを定義してログインします。
  6. ArcGIS Web Adaptor をインストールし、ポータルで使用できるように構成します。初期管理者アカウントまたは定義済みの別の管理者を使用して ArcGIS Web Adaptor を構成します。ArcGIS Server サイトに含まれている ArcGIS Web Adaptor は、ポータルで使用できません。Portal for ArcGIS には、固有の ArcGIS Web Adaptor が必要です。
  7. Scene Viewer のシンボル ギャラリーに植生などの完全な 3D シンボル セットを取得するには、Web スタイル セットアップをインストールします。詳細については、「Scene Viewer の要件」をご参照ください。

これらの手順が完了したら、Web サイトを使用できるように構成します。この作業に関してサポートが必要な場合は、Web サイトの上部にある [ヘルプ] リンクをクリックします。これにより、Portal for ArcGIS に付属している製品ドキュメントが開きます。インストール済みのショートカットを使用して、ヘルプにアクセスすることもできます。