Skip To Content

マップからのアプリの作成

ArcGIS Configurable AppsテンプレートWeb AppBuilder、または Operations Dashboard を使用して、マップを含む Web アプリを作成できます これらの各オプションにより、レイアウトと配色、編集ツールと個別属性ツール、ソーシャル メディアのフィード、サイド バイ サイドのマップ ビューアーなど、多数の機能が提供されています。Configurable Apps テンプレートを選択するか、Web AppBuilderOperations Dashboard を開き、コンポーネントを構成してアプリを公開します。Web AppBuilder および Operations Dashboard は、Map Viewerコンテンツ ページ、またはアイテム ページからアクセスできます。アプリを作成する他の方法として、テンプレートをダウンロードして、組織の Web サーバーに配置することもできます。

公開された Web アプリは、Map Viewer で作成されたマップに基づいています。作成者がマップの範囲、レイヤー、説明などに加えた変更は、すべて Web アプリに反映されます。組織内のすべてのユーザーが使用可能なマップをプライベートにした (または削除した) 場合、マップはアプリに表示されなくなります。

Map Viewer からのアプリの作成

Map Viewer からアプリを作成するには、次の手順に従います。Map Viewer[共有] ウィンドウで ArcGIS Configurable Apps テンプレート、Web AppBuilder、または Operations Dashboard を使用して、アプリを作成できます。

  1. コンテンツを作成して共有することができる権限でサイン インしていることを確認します。
  2. Map Viewer で保存したマップを開き、[共有] をクリックします。アプリの作成に使用できるのは、共有されているマップだけです。所有しているマップを共有するには、[共有] ウィンドウで共有オプションを指定します。マップを所有していない場合は、必要に応じて所有者に連絡して共有してもらいます。

    マップと、マップ内のレイヤーの両方を共有する必要があります。レイヤーを共有しなければ、アプリを作成する前にレイヤーの共有状態を更新するよう求められます。

  3. [Web アプリの作成] をクリックします。

    [共有] ウィンドウには、[構成可能なアプリ][Web AppBuilder]、および [Operations Dashboard] というタブがあります。

  4. [構成可能なアプリ] タブで ArcGIS Configurable Apps 構成可能なアプリを使用するには、次の操作を実行します。
    1. アプリで必要な操作を選択します。

      デフォルトではすべてのアプリ テンプレートが表示されていますが、パネル内のフィルターを使用して検索を絞り込むことができます。

    2. テンプレート サムネイルをクリックしてテンプレートの説明を表示し、[Web アプリの作成] ボタンにアクセスします。
    3. [Web アプリの作成] をクリックすると、アプリの構成が開始されます。
    4. アプリのタイトル、タグ、およびサマリーを入力し、アプリの保存先フォルダーを選択します。
    5. 組織がコンテンツのカテゴリを設定している場合、[カテゴリの割り当て] をクリックして、最大 20 のカテゴリを選択して、アイテムの検索に役立てることができます。また、[カテゴリのフィルター処理] ボックスを使用して、カテゴリのリストを絞り込むこともできます。
    6. このアプリをすぐに共有するには、[このアプリケーションをマップと同じ方法で共有] チェックボックスをオンにします。このチェックボックスをオンにしない場合は、[マイ コンテンツ] からアプリの共有先を指定する必要があります。
    7. [完了] をクリックしてアプリを公開します。
    8. 必要に応じて、テーマ、ウィジェット、その他のアイテムなど、アプリのコンポーネントを変更します。アプリの構成が完了したら、[保存] をクリックします。
  5. Web AppBuilder を使用するには、次の手順に従います。
    1. [Web AppBuilder] タブをクリックします。
    2. アプリのタイトル、タグ、サマリーを入力します。
    3. 組織がコンテンツのカテゴリを設定している場合、[カテゴリの割り当て] をクリックして、最大 20 のカテゴリを選択して、アイテムの検索に役立てることができます。また、[カテゴリのフィルター処理] ボックスを使用して、カテゴリのリストを絞り込むこともできます。
    4. アプリを保存するフォルダーを選択してください。
    5. マップで使用しているのと同じ共有プロパティを適用するかどうかを選択します。
    6. [開始] をクリックして、Web AppBuilder でアプリを構成します。
  6. Operations Dashboard を使用するには、次の手順に従います。
    1. [Operations Dashboard] タブをクリックします。
      メモ:

      Operations Dashboard には、組織アカウントが必要です。個人アカウントでサイン インしている場合、このタブは表示されません。

    2. アプリのタイトル、タグ、サマリーを入力します。
    3. 組織がコンテンツのカテゴリを設定している場合、[カテゴリの割り当て] をクリックして、最大 20 のカテゴリを選択して、アイテムの検索に役立てることができます。また、[カテゴリのフィルター処理] ボックスを使用して、カテゴリのリストを絞り込むこともできます。
    4. アプリを保存するフォルダーを選択してください。
    5. マップで使用しているのと同じ共有プロパティを適用するかどうかを選択します。
    6. [終了] をクリックして、Operations Dashboard を開き、アプリの作成を続行します。

コンテンツ ページからのアプリの作成

コンテンツ ページからアプリを作成するには、次の手順に従います。

  1. コンテンツを作成することができる権限を持つユーザーでサイン インしていることを確認します。
  2. コンテンツ ページの [マイ コンテンツ] タブで、[作成] をクリックします。
  3. ArcGIS Configurable Apps テンプレートを使用するには、[テンプレートを使用] をクリックして、次の手順を実行します。
    1. アプリ テンプレートを選択します。

      デフォルトではすべてのテンプレートが表示されていますが、パネル内のフィルターを使用して検索を絞り込むことができます。

    2. テンプレート サムネイルをクリックしてテンプレートの説明を表示し、[Web アプリの作成] ボタンにアクセスします。
    3. [Web アプリの作成] をクリックすると、アプリの構成が開始されます。
    4. タイトル、タグ、およびサマリーを入力します。
    5. 組織がコンテンツのカテゴリを設定している場合、[カテゴリの割り当て] をクリックして、最大 20 のカテゴリを選択して、アイテムの検索に役立てることができます。また、[カテゴリのフィルター処理] ボックスを使用して、カテゴリのリストを絞り込むこともできます。
    6. 必要に応じて、アプリの保存先として、[マイ コンテンツ] 内の別のフォルダーを選択します。
    7. [完了] をクリックしてアプリを公開します。(他のユーザーがアプリにアクセスできるようにするには、アイテムを共有する必要があります)
    8. アプリで使用するマップを選択し、[選択] をクリックします。
    9. 必要に応じて、テーマ、ウィジェット、その他のアイテムなど、アプリのコンポーネントを変更します。アプリの構成が完了したら、[保存] をクリックします。
  4. Web AppBuilder を使用するには、[Web AppBuilder を使用] をクリックし、次の手順を実行します。
    1. タイトル、タグ、およびサマリーを入力します。
    2. 組織がコンテンツのカテゴリを設定している場合、[カテゴリの割り当て] をクリックして、最大 20 のカテゴリを選択して、アイテムの検索に役立てることができます。また、[カテゴリのフィルター処理] ボックスを使用して、カテゴリのリストを絞り込むこともできます。
    3. 必要に応じて、アプリの保存先として、[マイ コンテンツ] 内の別のフォルダーを選択します。
    4. [開始] をクリックして、Web AppBuilder を開き、アプリの作成を続行します。
  5. Operations Dashboardを使用するには、[Operations Dashboard を使用] をクリックし、次の手順を実行します。
    1. タイトル、タグ、およびサマリーを入力します。
    2. 組織がコンテンツのカテゴリを設定している場合、[カテゴリの割り当て] をクリックして、最大 20 のカテゴリを選択して、アイテムの検索に役立てることができます。また、[カテゴリのフィルター処理] ボックスを使用して、カテゴリのリストを絞り込むこともできます。
    3. 必要に応じて、アプリの保存先として、[マイ コンテンツ] 内の別のフォルダーを選択します。
    4. [終了] をクリックして、Operations Dashboard を開き、アプリの作成を続行します。

アイテム ページからのアプリの作成

マップのアイテム ページからアプリを作成するには、次の手順に従います。

  1. コンテンツを作成することができる権限を持つユーザーでサイン インしていることを確認します。
  2. コンテンツ ページの [マイ コンテンツ] から、アプリの作成に使用するマップのアイテム ページを開きます。
  3. Configurable Apps テンプレートを使用するには、[Web アプリの作成] > [テンプレートの使用] の順にクリックして、次の手順を実行します。
    1. アプリで必要な操作を選択します。

      デフォルトではすべてのアプリ テンプレートが表示されていますが、パネル内のフィルターを使用して検索を絞り込むことができます。

    2. サムネイルをクリックしてアプリの説明を表示し、[Web アプリの作成] ボタンにアクセスします。
    3. [Web アプリの作成] をクリックすると、アプリの構成が開始されます。
    4. タイトル、タグ、およびサマリーを入力します。
    5. 組織がコンテンツのカテゴリを設定している場合、[カテゴリの割り当て] をクリックして、最大 20 のカテゴリを選択して、アイテムの検索に役立てることができます。また、[カテゴリのフィルター処理] ボックスを使用して、カテゴリのリストを絞り込むこともできます。
    6. 必要に応じて、アプリを保存する別のフォルダーを選択します。
    7. [完了] をクリックしてアプリを公開します。

      アプリがポータルで公開され、共有されていないアイテムが [マイ コンテンツ] に追加されます。 (他のユーザーがアプリにアクセスできるようにするには、アイテムを共有する必要があります)

    8. テーマ、ウィジェット、その他のアイテムなど、アプリ内のその他の構成可能なコンポーネントを変更します。
    9. アプリの構成が完了したら、[保存] をクリックして変更を保存し、[閉じる] をクリックします。
  4. Web AppBuilder を使用するには、[Web アプリの作成] > [Web AppBuilder を使用] の順にクリックし、次の手順を実行します。
    1. タイトル、タグ、およびサマリーを入力します。
    2. 組織がコンテンツのカテゴリを設定している場合、[カテゴリの割り当て] をクリックして、最大 20 のカテゴリを選択して、アイテムの検索に役立てることができます。また、[カテゴリのフィルター処理] ボックスを使用して、カテゴリのリストを絞り込むこともできます。
    3. 必要に応じて、アプリを保存する別のフォルダーを選択します。
    4. [開始] をクリックして、Web AppBuilder を開き、アプリの作成を続行します。
  5. Operations Dashboard を使用するには、[Web アプリの作成] > [Operations Dashboard を使用] の順にクリックし、次の手順を実行します。
    1. タイトル、タグ、およびサマリーを入力します。
    2. 組織がコンテンツのカテゴリを設定している場合、[カテゴリの割り当て] をクリックして、最大 20 のカテゴリを選択して、アイテムの検索に役立てることができます。また、[カテゴリのフィルター処理] ボックスを使用して、カテゴリのリストを絞り込むこともできます。
    3. 必要に応じて、アプリを保存する別のフォルダーを選択します。
    4. [終了] をクリックして、Operations Dashboard を開き、アプリの作成を続行します。