Skip To Content

ArcGIS Enterprise の AMI

Esri は、Amazon でサイトを構築するときに使用できる AMI (Amazon Web Services (AWS) Machine Images) を提供しています。ArcGIS Enterprise Cloud Builder Command Line Interface for Amazon Web ServicesAWS CloudFormation テンプレート、または AWS Management Console で AMI を使用して ArcGIS Enterprise を配置したり、スタンドアロン ArcGIS Server サイトを構築したりできます。

AMI は AWS Marketplace から一般に入手でき、Esriカスタマー サービスに問い合わせることなく、ほとんどの ArcGIS Enterprise AMI にアクセスできます。*

*ただし、中国のリージョンで AMI を使用する場合は、地域のオフィスに問い合わせる必要があります。

次のような AMI を使用できます。

  • Ubuntu 上の Esri ArcGIS Enterprise 10.7.1
  • Microsoft Windows 上の Esri ArcGIS Enterprise 10.7.1
  • Ubuntu 上の Esri ArcGIS Enterprise 10.7
  • Microsoft Windows 上の Esri ArcGIS Enterprise 10.7

AMI の各タイプの現在のバージョンに含まれるコンポーネントの概要を以下の表に示します。使用する ArcGIS ソフトウェア コンポーネントごとにライセンスが必要です。

Ubuntu 上の Esri ArcGIS EnterpriseWindows 上の Esri ArcGIS Enterprise

オペレーティング システム

Ubuntu 18.04 LTS

Windows Server 2019

Web サーバー

Apache Tomcat

IIS 10

Web ブラウザー

N/A

Microsoft Internet Explorer 11

ルート ストレージ

最低 100 GB の EBS ボリューム

最低 100 GB の EBS ボリューム

ArcGIS ソフトウェア コンポーネント

ArcGIS Server

Portal for ArcGIS

ArcGIS Web Adaptor (Java Platform)

ArcGIS Data Store

ArcGIS GeoEvent Server

ArcGIS Server

Portal for ArcGIS

ArcGIS Web Adaptor (IIS)

ArcGIS Data Store

ArcGIS GeoEvent Server

ArcGIS Pro

ArcGIS Server アカウント名

arcgis

arcgis

追加のソフトウェア コンポーネント

Chef クライアント

Chef クライアント

ArcGIS Enterprise またはスタンドアロン ArcGIS Server サイトを配置するには、ArcGIS Enterprise Cloud Builder Command Line Interface for Amazon Web Services ユーティリティおよび EsriAWS CloudFormation サンプル テンプレートを使用します。

AWS Management Console を使用して、これらの AMI からスタンドアロン ArcGIS Server サイトを作成する場合は、「ArcGIS Server を実行する EC2 インスタンスの起動」をご参照ください。