Skip To Content

バージョンの互換性に関する一般的な質問

このトピックでは、以前のリリース バージョンの ArcGIS ソフトウェア コンポーネントと同時に使用したときの ArcGIS Server 10.9 の動作に関する一般的な質問についてお答えします。

ArcGIS Server 10.9 は、アンインストールせずにバージョン 10.4 以降から直接アップグレードできます。 ただし、ArcGIS Server には、前のバージョンの ArcGIS ソフトウェア コンポーネントとの互換性があります。

ArcGIS Desktop (ArcMap を含む) の最新のリリース バージョンは 10.8.1 です。 したがって、ArcGIS Server 10.9 のバージョンに適合する ArcGIS Desktop のリリースは存在しません。 ArcGIS ProArcGIS Enterprise 10.9 以降で使用することをお勧めします。 しかし、一部の機能は引き続き ArcGIS Enterprise 10.9 と以前のバージョンの ArcGIS Desktop の間でサポートされており、これについてはこのトピックで説明します。

サービスを ArcGIS Desktop から ArcGIS Pro へ移行する方法の詳細

このトピックの回答は、バージョン 10.4 以降の ArcGIS ソフトウェア コンポーネントに適用されます。 ArcGIS Pro では、ArcGIS Enterprise とは異なるバージョン スケジュールを使用します。このため、ArcGIS Pro を最新バージョンに維持することをお勧めします。

ArcGIS Server サイトは、異なるバージョンのポータルとフェデレートできますか?

ホスティング サーバーを含む ArcGIS Enterprise 基本配置のエレメントは、すべてポータルと同じバージョンである必要があります。 すべての ArcGIS GeoEvent Server サイト、GeoAnalytics Server サイト、および ArcGIS Image Server ラスター解析サイトもポータルのバージョンと一致する必要があります。

ただし、バージョン 10.5 以降の ArcGIS Server サイトの中には、より新しいバージョンのポータルとフェデレートできるものもあります。 これは、ホスティング サーバー以外の追加の ArcGIS GIS Server サイトやラスター解析用に指定されていない ArcGIS Image Server にも当てはまります。

ArcGIS Server サイトは、サイト自体よりも前のバージョンのポータルとフェデレートすることはできません。

ArcGIS Pro から ArcGIS Server に接続できますか?

はい。任意のバージョンの ArcGIS Pro からのユーザー接続を、現在サポートされているバージョンの ArcGIS Server に追加できます。

ArcMap から ArcGIS Server 10.9 に接続できますか?

はい。現在サポートされているバージョンの ArcMap からのユーザー接続または公開者接続を、現在サポートされているバージョンの ArcGIS Server に追加できます。

ただし、ArcGIS Desktop から ArcGIS Server 10.9 へのサービスの公開は非推奨であるため、新しいサービスを ArcGIS Desktop から公開せずに、既存のサービスの ArcGIS Pro サービス ランタイムへの移行を始めることをお勧めします。

10.9.x リリース サイクル以降、ArcMap からの公開者接続の追加はサポートされません。

ArcMap を使用して ArcGIS Server 10.9 を管理できますか?

いいえ。ArcMap を使用して、ArcGIS Server 10.9 を管理することはできません。 これは、ArcMap から ArcGIS Server を管理するには、これら 2 つのコンポーネントが同じリリース バージョンである必要があったためです。 ArcGIS Server Manager Web アプリを使用してサーバー サイトを管理することを検討してください。

ArcGIS Desktop からサービスを ArcGIS Server 10.9 に公開できますか?

一般的には、はい。

ジオプロセシング サービスを公開する場合、ArcGIS Desktop のバージョンが ArcGIS Server と一致する必要があります。

ジオプロセシング サービスの互換性の詳細

ただし、ArcGIS Desktop から ArcGIS Server 10.9.x への GIS サービスの公開は非推奨になりました。 10.9.x リリース サイクル以降、ArcGIS Desktop からのサービスの公開はサポートされません。 新しいサービスを ArcGIS Desktop から公開せずに、既存のサービスの ArcGIS Pro サービス ランタイムへの移行を始めることをお勧めします。

公開時にデータ ストアのプロパティを編集することは、管理上のプロセスと見なされ、互換性の制限があります。

ArcGIS Server を使用して異なるバージョンの ArcGIS Web Adaptor を構成できますか?

いいえ。ArcGIS Server を使用して ArcGIS Web Adaptor を構成するには、両方のソフトウェア コンポーネントが同じバージョンである必要があります。

ArcGIS Web Adaptor をアップグレードするには、前のバージョンのインスタンスをアンインストールしてから、新しいバージョンのインスタンスをインストールする必要があります。 前の ArcGIS Web Adaptor と同じ名前を指定することで、アップグレード後も ArcGIS Web Adaptor の URL を同じままにできます。

ArcGIS Web Adaptor の詳細

以前のバージョンの ArcGIS Server で作成したキャッシュ マップは再利用できますか?

はい。 以前のバージョンのマップ キャッシュは、アップグレード後にただちに利用できます。

キャッシュではコンパクト キャッシュ格納形式を使用するようにしてください。この結果、キャッシュされたマップおよびイメージ サービスを利用するときのパフォーマンスを最適化できます。 詳細については、「コンパクト キャッシュ」をご参照ください。

ArcGIS Server から以前のバージョンのジオデータベースに接続できますか?

はい。 互換性のあるバージョンのリストについては、「クライアントとジオデータベースの互換性」をご参照ください。

以前のバージョンのジオデーベースからのデータを含むサービスを、ArcGIS Server で公開できますか?

ほとんどの場合、ジオデータベースのバージョンと ArcGIS Server のバージョンが一致する必要はありません。 ArcGIS Server 10.9 でサポートされるジオデータベースのバージョンについては、「クライアントとジオデータベースの互換性」をご参照ください。

ジオデータベースを ArcGIS Server の管理されたデータベースとして使用するには、ジオデータベースをアップグレードする必要がありますか?

以前のジオデータベース バージョンは、ArcGIS Server サイトの管理されたデータベースとして使用できます。 ArcGIS Server 10.9 でサポートされるジオデータベースのバージョンについては、「クライアントとジオデータベースの互換性」をご参照ください。

ソースの場所とは異なる場所にデータを格納する必要がある場合では、管理されたデータベースはフィーチャ アクセスを容易にする ArcGIS Server サイトに登録されたエンタープライズ ジオデータベースです。 詳細については、「ArcGIS Server で公開するときのデータのコピー」をご参照ください。

メモ:

ArcGIS Pro からスタンドアロン サーバーに公開されたフィーチャ サービスと WFS サービスは、エンタープライズ ジオデータベース内のデータを参照する必要があり、管理されたデータベースは使用できません。