Skip To Content

コンテンツの探索

パブリック サイトにアクセスしてパブリック コンテンツを探索できます。

注意:

プライベート コンテンツを検索するには、サイン インしていることと、アイテムを表示するアクセス権があることを確認します。

サイトの目的に応じて、コンテンツをさまざまな方法で見つけて探索することができます。

  • リンクとページ - サイトのヘッダーまたはレイアウト上でページやその他のアイテムへのリンクをクリックして開きます。
  • 検索バー - グローバル ナビゲーションか検索カードを使用するか、サイト コンテンツを探索 (検索) することで検索します。
  • ギャラリー (レイアウト カード) - サムネイル画像と説明を使用して各アイテムを表示します。
  • カテゴリ (レイアウト カード) - 組織カテゴリ、アイテム タグ、または組織グループを使用して検索結果を絞り込めるように、関連コンテンツのグループを表示します。 カテゴリ アイコンをクリックして、含まれるアイテムを表示します。
  • アプリとマップ (レイアウト カード) - アプリやマップなど、単一のアプリを表示します。 その構成によっては、アイテムをクリックすると、新しいブラウザー タブまたはアイテムのコンテンツ ビューが開く場合があります。

データおよびドキュメントの探索とダウンロード

探索とダウンロードが可能なコンテンツを検索するには、サイトの検索バーを使用します。 ファイル形式が利用可能でない場合は、管理者に連絡して、利用可能にするよう依頼する必要があります。 詳細については、「匿名ダウンロード」をご参照ください。

  1. サイトの検索結果、リンク、またはレイアウト カードで見つけたアイテムのプレビュー ページを開きます。

    検索しているアイテムが見つからない場合、そのアイテムはプライベートである可能性があります。 サイン インしていることと、アイテムが自分自身と共有されていることを確認します。

  2. サイド パネルの [ダウンロード] ボタン ダウンロード をクリックしてファイルをダウンロードするか、ダウンロード オプションを表示します。

マップの作成

パブリック フィーチャ レイヤーまたはアクセス権があるフィーチャ レイヤー用に、ユーザーは ArcGIS Map Viewer で基本マップやより高度なマップを作成できます。

  1. フィーチャ レイヤーの探索ビューを開きます。
  2. [情報] ボタン 情報 をクリックしてサイド パネルを開きます。
  3. [これを使用します] をクリックします。
  4. [マップの作成] をクリックして、[シンプルに開始] を選択します。

    注意:
    ArcGIS Enterprise Map Viewer でマップを作成するには、[高度なマッピング] をクリックします。

  5. 必要に応じて、[レイヤーの追加] をクリックしてレイヤーを追加します。
  6. 基本マップ メーカーには、マップにメモと注釈を追加するための次のコントロールがあります。
    • ピン ピン - 位置をマークします。
    • フリーハンド フリーハンド - ラインを描画します。
    • エリア フリーハンド エリア - ポリゴンを描画します。
  7. ポイントか描画データをクリックし、[テキストの追加] ボタンをクリックして注記を追加します。
  8. サイド パネルで、レイヤーの [設定] ボタン 設定 をクリックし、[スタイル] をクリックして、色、ラインのスタイルとストローク、透明度を調整します。

    このボタンを使って、レイヤーを削除したり非表示にしたりすることもできます。

  9. サイド パネルで、[マップについて] ボタン 情報 をクリックし、レイヤーの名前とサマリーを変更します。
  10. [保存] をクリックし、マップをアカウントに保存します。

ストーリーマップの作成

ArcGIS StoryMaps でさまざまな種類のコンテンツを組み込んだストーリーを作成できます。

  1. アイテムの探索ビューを開きます。
  2. [情報] ボタン 情報 をクリックしてサイド パネルを開きます。
  3. [これを使用します] をクリックし、[ストーリーの作成] を選択します。

API エクスプローラーへのアクセス

サービスでサポートされているアイテムの場合、ArcGIS Enterprise Sites では、データを提供する、ベースとなるサービス REST API へのショートカットがコンテンツ ビュー ページに表示されます。 これらのサービスには、ほぼリアルタイムで更新が反映されます。

  1. アイテムの探索ページを開きます。
  2. [情報] ボタン 情報 をクリックしてサイド パネルを開きます。
  3. [これを使用します] をクリックして、[API リファレンスを表示] を選択します。
  4. [API エクスプローラーで開く] をクリックします。
  5. 「Where」パラメーターで属性でフィルタリングし、[レスポンスの取得] を選択するなどしてクエリを調整します。