Skip To Content

ArcGIS Web Adaptor の構成

ArcGIS Web Adaptor をインストールしたら、ArcGIS Enterprise ポータルで使用できるように構成する必要があります。この操作は、構成用の Web ページまたは ArcGIS Web Adaptor に組み込まれているコマンド ライン ユーティリティで行います。セキュリティ対策として、構成ページにアクセスできるのは、ArcGIS Web Adaptor をホストしているコンピューターのみです。

構成ページを開くと、ArcGIS Web Adaptor の現在の状態が表示されます。これには、ArcGIS Web Adaptor が過去に構成されたことがあるかどうかが示されます。ArcGIS Web Adaptor のプラットフォームのタイプとバージョン番号を表示するには、構成ページの [情報] をクリックします。

ArcGIS Web Adaptor を ArcGIS Enterprise ポータルですでに構成していて、別の ArcGIS Web Adaptor を使用するようにポータルを更新する場合は、はじめに現在の ArcGIS Web Adaptor を登録解除する必要があります。この操作には、必ず ArcGIS Portal Directory を使用します。登録解除機能は、構成ページやポータル Web サイトでは利用できません。詳細については、「ArcGIS Web Adaptor の Portal for ArcGIS での登録解除」をご参照ください。

注意:

ポータルの ArcGIS Web Adaptor は新しい ArcGIS Web Adaptor を登録することによって変更できますが、これを行うと、ポータル内のユーザー コンテンツ (マップ メモや他のアイテムなど) も影響を受けることに注意してください。

ArcGIS Web Adaptor の構成方法の詳細な手順については、以下の手順に従ってください。

備考:

大多数のユーザーには、デフォルトの HTTPS ポート 443 を使用することが適切です。まれに、組織特有の理由から、ArcGIS Web Adaptor インスタンスが Web サーバー上でポート 443 を使用できない場合があります。組織がこれに該当する場合は、回避策を構成する追加手順の詳細について、「ポータルの ArcGIS Web Adaptor にデフォルト以外のポートを使用する」をご参照ください。

構成用の Web ページを使用した ArcGIS Web Adaptor の構成

ソフトウェアとともにインストールされた構成 Web ページを使用して ArcGIS Web Adaptor を構成するには、次の手順を実行します。

  1. Web サーバーで HTTPS が有効になっていない場合は、有効化します。
  2. HTTPS URL (https://webadaptorhost.domain.com/webadaptorname/webadaptor など) を使用して、構成ページを Web ブラウザーで開きます。DNS エイリアスをポータルで使用する場合は、DNS エイリアスで Web Adaptor を構成する必要があります (https://<dnsalias.domain.com>/<webadaptorname>/webadaptor などの URL を使用)。
    備考:

    ArcGIS Web Adaptor をインストールした Web サーバー上でフォワード プロキシを実行している場合は、ArcGIS Web Adaptor を登録すると同時に、そのプロキシを無効化します。フォワード プロキシを使用するように構成されていない場合は、Web Adaptor 構成ページにアクセスできません。

  3. [Portal for ArcGIS] を選択して [次へ] をクリックします。
  4. Portal for ArcGIS をホストしているコンピューターの名前を入力します。サーバーの完全修飾ドメイン名を含めます (例: portal.domain.com)。
  5. Portal for ArcGIS に対する管理権限のあるアカウントのユーザー名とパスワードを入力します。通常は、ポータルを設定したときに定義した初期管理者アカウントのユーザー名とパスワードを使用します。初期管理者アカウントを降格または削除した場合は、ポータル Web サイトに対して管理アクセス権限を持つアカウントを指定する必要があります。
  6. [構成] をクリックします。

ArcGIS Web AdaptorPortal for ArcGIS をホストしているコンピューターとともに使用できるように構成されました。これで、ポート 7443 の代わりに ArcGIS Web Adaptor の URL を使用してポータルにアクセスできます。URL の形式は次のとおりです。https://webadaptorhost.domain.com/webadaptorname/home

すべての通信に HTTPS を使用するようにポータルを構成した場合、インストールされているポータル Web サイトとヘルプのショートカットの URL を更新して、http の代わりに https を使用できるようにする必要があります。更新しない場合、元のショートカットの URL にアクセスしようとすると、ブラウザーでエラーが発生します。

組織のリバース プロキシ サーバーを使用して Portal for ArcGIS を構成する場合、プロキシ サーバーに関する情報をポータルで指定する必要があります。詳細な手順については、「ポータルでのリバース プロキシ サーバーの構成」をご参照ください。

コマンド ラインを使用して ArcGIS Web Adaptor を構成

<ArcGIS Web Adaptor installation directory>\WebAdaptor\<current version>\java\tools にあるコマンド ライン ユーティリティ (ConfigureWebAdaptor.bat) を使用して、ArcGIS Web Adaptor を構成できます。

使用できるパラメーターは次のとおりです。

ConfigureWebAdaptor.bat -m <モード> -w <ArcGIS Web Adaptor の URL> -g <コンピューター名|URL> -u <ユーザー名> -p <パスワード>

  • <モード> - ArcGIS Web Adaptor を構成するコンポーネント。デフォルトでは、このパラメーターは server に設定され、ArcGIS Web Adaptor は GIS Server、Image Server、GeoAnalytics Server とともに使用するように構成されます。ArcGIS Web Adaptor と組み合わせて使用するように Portal for ArcGIS を構成しているので、このパラメーターを portal に設定します。

  • <WebAdaptorURL> - コマンド ラインから構成する ArcGIS Web Adaptor の URL。これは、Web ブラウザーから構成ページにアクセスする場合に使用する URL と同じです。ArcGIS Web Adaptor の HTTPS URL を指定する必要があります (例: https://webadaptorhost.domain.com/webadaptorname/webadaptor)。DNS エイリアスをポータルで使用する場合は、DNS エイリアスで Web Adaptor を構成する必要があります (https://<dnsalias.domain.com>/<webadaptorname>/webadaptor などの URL を使用)。

  • <コンピューター名|URL> - Portal for ArcGIS をホストしているコンピューターの名前。コンピューターの完全修飾ドメイン名を含めます (例: portal.domain.com)。コンピューター名の代わりに Portal for ArcGIS をホストしているコンピューターの URL を使用することもできます。

  • <ユーザー名> - Portal for ArcGIS に対する管理者権限を持つアカウントのユーザー名。このアカウントは、ポータルを最初に設定したときに入力された初期管理者アカウント、または管理者権限を割り当てられているアカウントです。

  • <パスワード> - Portal for ArcGIS に対する管理者権限を持つアカウントのパスワード。

例: ConfigureWebAdaptor.bat -m portal -w https://webadaptorhost.domain.com/webadaptorname/webadaptor -g portal.domain.com -u initialadmin -p secret

コマンドを実行すると、ArcGIS Web AdaptorPortal for ArcGIS をホストしているコンピューターとともに使用できるように構成されます。これで、ポート 7443 の代わりに ArcGIS Web Adaptor の URL を使用してポータルにアクセスできます。URL の形式は次のとおりです。https://webadaptorhost.domain.com/webadaptorname/home

組織のプロキシ サーバーを使用して Portal for ArcGIS を構成する場合、プロキシ サーバーに関する情報をポータルで指定する必要があります。手順の詳細については、「ポータルでのプロキシ サーバーの構成」をご参照ください。