Skip To Content

共有されている検索の作成と管理

ワークフロー アイテム管理者は、共有されている検索を使用することでカスタム検索を作成し、すべてのワークフロー アイテム ユーザーや特定のグループと共有できます。 共有されている検索には、検索バーの [作業] ページからアクセスできます。 共有されている検索には、[管理] ページの検索ドロップダウン リストか、[検索] パネルの [共有] からアクセスすることもできます。

共有されている検索の作成

共有されている検索を作成するには、以下の手順を実行します。

  1. Access the Workflow Manager web app.
  2. Click the Design tab.

    The Design page appears.

    注意:

    If you don’t have sufficient privileges, you won’t see the Design tab.

  3. Click the Settings button Settings.
    注意:

    If you don’t have sufficient privileges, you won’t see the Settings button.

  4. [共有されている検索] タブをクリックします。
  5. [保存された検索] パネルの [新規作成] をクリックします。
  6. [検索名] テキスト ボックスに検索の名前を入力します。
  7. 以下の例のように、[フィルター] テキスト ボックスに SQL 式を入力します。

    終了していないすべての高優先度ジョブを検索

    priority='High' AND closed=0
  8. 必要に応じ、[1 ページあたりの結果数] テキスト ボックスに 1 ページあたりに表示する結果の数を指定します。
  9. 必要であれば、検索結果にカスタム ディスプレイを作成します。
    1. [表示フィールドの追加] をクリックします。
    2. [フィールド名] テキスト ボックスにフィールド名を入力します。
    3. 検索結果に表示された列名を、[表示名] テキスト ボックスに入力します。
    4. [表示フィールドの追加] をクリックし、a から c のステップを繰り返して、必要に応じて表示フィールドをさらに追加します。
    5. 必要に応じ、[フィールドを最上位へ移動] Move Field To Top ボタンか [フィールドを最下位へ移動] ボタン Move Field To Bottom をクリックするか、[フィールドの順序変更] ボタン Reorder Field をクリックして目的の位置にフィールドをドラッグすることで、フィールドの順序を変更します。
      注意:

      表示フィールドを削除するには、[フィールドの削除] ボタン Delete Field をクリックします。

  10. 必要に応じ、並べ替えフィールドを追加して、共有された検索結果の並び順を変更します。
    1. [並べ替えフィールドの追加] をクリックします。
    2. [並べ替えフィールド] テキスト ボックスにフィールド名を入力します。
    3. [並べ替え順] ドロップダウン矢印をクリックし、並べ替え方法を選択します。
    4. [並べ替えフィールドの追加] をクリックし、a から c のステップを繰り返して、必要に応じて並べ替えフィールドをさらに追加します。
    5. 必要に応じ、[フィールドを最上位へ移動] Move Field To Top ボタンか [フィールドを最下位へ移動] ボタン Move Field To Bottom をクリックするか、[フィールドの順序変更] ボタン Reorder Field をクリックして目的の位置にフィールドをドラッグすることで、フィールドの順序を変更します。
      注意:

      並べ替えフィールドを削除するには、[フィールドの削除] ボタン Delete Field をクリックします。

  11. [検索の共有] セクションで以下のいずれかのオプションを選択します。
    • [すべてのユーザー] - このオプションを選択すると、すべてのワークフロー アイテム ユーザーと検索を共有できます。
    • [グループ] - このオプションを選択して、共有された検索へのアクセスを許可するワークフロー アイテム グループの横にある [共有先] チェックボックスをオンにします。
  12. [保存] をクリックして検索を保存します。

共有されている検索の表示順の変更

共有されている検索の表示順を指定するには、Workflow Manager Web アプリの [管理] ページと [作業] ページを使用できるほか、すべてのワークフロー アイテム ユーザーが対象の場合は ArcGIS Pro[ワークフロー] ウィンドウを使用できます。

  1. Access the Workflow Manager web app.
  2. Click the Design tab.

    The Design page appears.

    注意:

    If you don’t have sufficient privileges, you won’t see the Design tab.

  3. Click the Settings button Settings.
    注意:

    If you don’t have sufficient privileges, you won’t see the Settings button.

  4. [共有されている検索] タブをクリックします。
  5. [保存された検索] リストで、並べ替えたい検索をクリックします。
  6. [最上位へ移動] ボタン Move To Top または [最下位へ移動] ボタン Move To Bottom, をクリックするか、[検索の並べ替え] ボタン Reorder Search をクリックして目的の位置までドラッグします。
  7. [保存] をクリックして表示順を更新します。
  8. ステップ 5 から 7 を繰り返し、共有されている検索をさらに並べ替えます。

共有されている検索の編集

共有されている検索を編集するには、以下の手順を実行します。

  1. Access the Workflow Manager web app.
  2. Click the Design tab.

    The Design page appears.

    注意:

    If you don’t have sufficient privileges, you won’t see the Design tab.

  3. Click the Settings button Settings.
    注意:

    If you don’t have sufficient privileges, you won’t see the Settings button.

  4. [共有されている検索] タブをクリックします。
  5. [保存された検索] リストで、編集対象の共有されている検索の名前をクリックします。
    ヒント:

    [保存された検索] リストをフィルタリングするには、[保存された検索の検索] テキスト ボックスに検索語を入力します。

  6. 必要に応じて検索設定を更新します。
  7. 必要に応じ、[検索のテスト] をクリックして新しい検索設定をテストします。
  8. [保存] をクリックして変更内容を保存します。

共有されている検索の削除

共有されている検索を削除すると元に戻せません。 共有されている検索を削除するには、以下の手順を実行します。

  1. Access the Workflow Manager web app.
  2. Click the Design tab.

    The Design page appears.

    注意:

    If you don’t have sufficient privileges, you won’t see the Design tab.

  3. Click the Settings button Settings.
    注意:

    If you don’t have sufficient privileges, you won’t see the Settings button.

  4. [共有されている検索] タブをクリックします。
  5. [保存された検索] リストで、削除対象の共有されている検索の名前をクリックします。
    ヒント:

    [保存された検索] リストをフィルタリングするには、[保存された検索の検索] テキスト ボックスに検索語を入力します。

  6. 右側のパネルの [その他のアクション] ボタン More Actions をクリックして、[検索の削除] ボタンをクリックします。

    確認のメッセージが表示されます。

  7. 共有された検索を削除するには [はい]、キャンセルするには [いいえ] をクリックします。

検索可能なフィールド

以下に、検索可能なフィールドとその説明をまとめたリストを示します。

フィールド名説明SQL 式の例

active_versions

ジョブに関連付けられた現在のブランチ バージョン

active_versions like '%JOB_343%'

assigned_to

ジョブが割り当てられている人

assigned_to = 'wmxuser'

assigned_type

割り当てのタイプ (ユーザー、グループ、未割り当て)

assigned_type = 'User'

closed

ジョブの終了状態 (整数形式)

closed = 1

created_by

ジョブの作成者

created_by = 'wmxuser'

created_date

ジョブの作成日

created_date >= '5/7/2020'

current_step

ジョブで現在アクティブなステップ

current_step = 'Data Edits'

current_step_id

ジョブのワークフロー図の、現在のステップの一意識別子

current_step_id = 'f50d740d-cc04-9296-4ce3-181e82604465'

description

ジョブの説明

description like '%Data Edits%'

diagram

ジョブのワークフロー図

diagram = 'AV22bnx4LL5H4Mf3yv_R'

diagram_version

ジョブのワークフロー図のバージョン

diagram_version = 1

due_date

ジョブの終了予定日

due_date >= '5/7/2020'

end_date

ジョブの終了日

end_date = '5/7/2020'

job_id

ジョブの一意識別子

job_id = 'AV22cQZOLL5H4Mf3yv_T'

job_name

ジョブの名前

job_name like '%JOB%'

job_status

ジョブのステータス

job_status = 'Ready to Work'

job_template_id

ジョブの作成元のジョブ テンプレートの一意識別子

job_template_id = 'AV22cQZOLL5H4Mf3yv_T'

job_template_name

ジョブの作成元のジョブ テンプレートの名前

job_template_name = 'Data Edits'

owned_by

ジョブの所有者

owned_by = 'wmxuser'

priority

ジョブの優先度 (文字列形式)

priority = 'Low'

priority_rank

ジョブの優先度 (整数形式)

priority_rank = 10

start_date

ジョブの開始予定日

start_date >= '5/7/2020'

started_date

ジョブの開始日

started_date >= '5/7/2020'

表示および並べ替えフィールド

以下に、表示フィールドと並べ替えフィールド、およびその説明をまとめたリストを示します。

フィールド名説明

active_versions

ジョブに関連付けられた現在のブランチ バージョン

assigned_to

ジョブが割り当てられている人

assigned_type

割り当てのタイプ (ユーザー、グループ、未割り当て)

closed

ジョブの終了状態 (整数形式)

created_by

ジョブの作成者

created_date

ジョブの作成日

current_step

ジョブで現在アクティブなステップ

current_step_id

ジョブのワークフロー図の、現在のステップの一意識別子

description

ジョブの説明

diagram

ジョブのワークフロー図

diagram_version

ジョブのワークフロー図のバージョン

due_date

ジョブの終了予定日

end_date

ジョブの終了日

job_id

ジョブの一意識別子

job_name

ジョブの名前

job_status

ジョブのステータス

job_template_id

ジョブの作成元のジョブ テンプレートの一意識別子

job_template_name

ジョブの作成元のジョブ テンプレートの名前

owned_by

ジョブの所有者

priority

ジョブの優先度 (文字列形式)

priority_rank

ジョブの優先度 (整数形式)

start_date

ジョブの開始予定日

started_date

ジョブの開始日

関連トピック